クラシックバレエとオスグッド病

膝のバレエ障害



バレエをされてる中学一年の女の子、Aさん。

一年ほどまえ、腰痛をうったえて紹介でこられたが、
今回、オスグットの痛みがでてきたため久しぶりに来院。

右の膝下がぷっくりと出て、屈伸で痛むという典型的な症状。
問診で、トレーニングの仕方や普段の動作などきき、施術開始。

体を診て行くが、あまり原因になるところが見当たらない。
いったん全体を緩め、たってもらって痛みを確認するが、



「やっぱり痛いです。あまりかわりません」

ストレス性かとも疑ってみたが、そのような反応はない。

20分ほどでおわるかなと漠然と考えてたのだが、

40分ほどかかり、ようやく原因部分を発見。

股関節部分に筋肉のコウケツがあり、
これを緩めると、痛みが劇的になくなった。

痛みが10から0という感じに。

それにしても、今回の反応は珍しい。

たまに女子にはとれにくく、
なおかつストレスでもない症状があるが、
これでそれらの症状を改善させることができるかもしれない。

Aさんに教えていただいたようなもの。

ありがとうございます。