セルフケアで大切なこと その2

痛みは身体をまもるためのもの


では、
あなたの、オスグット病の痛みの場合、
どうしたらいいのでしょう。

痛みに従えばいいんです。
膝の痛みは、
痛い部分には何もしないでね
ということを教えてくれるサイレンなので、
ヒザには何もしなければいい。
何もせず、
全体の治癒力が働きやすいように、
入浴でしっかり体を温める。

それだけで、
勝手に治ってしまいます。

体の声を無視したケアで悪化


しかし、
不思議なことに、

・筋肉が少ないから痛くなるとか
・太っているから
・筋肉が固くなってるから

というよくわからない理由で、

痛いのに、痛いところを筋トレしたり・・・
痛いのにダイエットのために歩いたり・・・

痛いのに、痛いところを揉んだり押したり・・・

そうやって、痛みの信号を無視して、
痛いところをより痛めつける人が多いんです。
そうすると、どうなるか。
身体は、痛みというサイレンを大きくします。
つまりは、痛みが強くなったり、
痛みがずっとつづくようになります。

長年の痛みでお悩みの方は、

にもせず、全身をあたためるだけ

を実践してみてください。

こじらせてしまってる場合は、
すぐには、変わらないかもしれませんが、
ちゃんと、よくなっていくはずです。