むち打ちの後遺症

シーバー病の原因は意外と深い?

 

兵庫県からシーバー病でご来院のNくん。
一年ほどまえから、両踵が痛くなり、
歩行にも支障がでてきたので紹介でこられました。


シーバー病以外には、2年ほど前に事故で追突され、
ムチウチ症に後遺症で常に背中の張りと片頭痛、
たまに背中のハリから吐き気がでてくるそうです。
これらも一緒に診ていきます。

原因を見やすくするために、周囲の緊張からとっていきます。
普段、歩行しづらいからか、脚全体が疲労している状態。
股関節にもズレがあります。
やっていくと踵の反応がでてきたので、
これらとりきって確認。
「歩いてもいたくないです。あ、でも地面についたときにアキレス腱が痛い」

「頭の痛みが楽になりました」

踵には原因がなくなっているけど症状はまだ残るので、
別の要因がシーバー病の位置にでているだけなのでそれを探っていきます。


背中付近に追突時の過緊張があったので、
これらを丁寧に探しては抜いていきます。
抜ききって確認。
「踵、大丈夫になりました。頭も痛ないです」
いろいろ動いてもらうと、
前屈したときに、首のあたりにちくっとするが残るようです。
これらも消去。
「あっ痛・・くないわ。なくなりました・・すごい!」
シーバー病は今回で問題なく運動してもいいと思います。
ムチウチの後遺症的な症状については、
体を温めながらあと2回ぐらいというところかな。

横で目がテンになってたお母さんに、施術の原理をざっと説明して終了。