また運動ができます!

中学の間は運動しないようにと言われた女の子

 

中学生でバトミントンをされてるYさん。
オスグット病で来院。

屈伸が痛く、
少しでも長く走ると痛みではしれなくなるような状態。

病院では、

「運動すると悪化するので、中学3年間はなるべく運動しないように」

といわれ、ショックをうけてお母さんと来院。

新施術法で痛みがでている原因などをさぐっていく。
上半身の筋肉の緊張群を抜いていって、確認。

「痛みは半分ぐらいになったけど、やってもらってると、首の後ろがいたくなってきました」

オスグットの痛みに隠れてた痛みがでてきたので、これも消去。

筋肉の緊張の下には、
頚椎、胸椎に歪みがあるので、これを調整。

確認すると、

「あれ、曲げてもいたくないです・・・」

階段の上り下りも問題なくできたので、初回は終了。

女子のオスグットは治りづらいといわれていますが、
結果的に3回でフルに運動してもよいレベルまで回復されました。

再発予防のため、最後にもう一回。
ストレス性の緊張もすべて抜いて施術は終了。

「ほんとによかった!一時は運動ができなくなるのかと思いました。
また何かありましたらお願いします!!」

とおっしゃっていただけました。

思春期は何かと体に症状が出やすい時期なので、
ひどくなる前にまた心身のケアに来ていただければと思います。